事業主の方への給付金のご案内

特定求職者雇用開発助成金

(問い合わせ ハロ一ワ一クよこて 電話0182−32−1165)
高年齢者、障害者等の就職が特に困難な者を公共職業安定所の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して、賃金の一部を助成するもので、これらの者の雇用機会の増大を図ることを目的としています。
求職者を公共職業安所又は民間の職業紹介事業者等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れ当該求職者を助成金の支給終了後も引き続き相当期間雇用することが確実であると認められる事業主に助成されます。



雇用調整助成金

(問い合わせ ハロ一ワ一クよこて 電話0182−32−1165)
景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的な雇用調整(休業、教育訓練または出向)を実施することによって、従業員の雇用を維持した場合に助成されます。



労働移動支援助成金

(問い合わせ ハロ一ワ一クよこて 電話0182−32−1165)
事業規模の縮小等に伴い離職を余儀なくされる労働者等の再就職援助のための措置等を講じる事業主に対して助成するものであり、当該労働者の早期再就職を目的としています。
この助成金には再就職支援奨励金、早期雇入れ支援、人材育成支援の3種類があります。


地域雇用開発助成金

(問い合わせ ハロ一ワ一クよこて 電話0182−32−1165)
雇用機会が量的に不足している同意雇用開発促進地域または過疎等雇用改善地域において、事業所の設置・整備や創業を行うことに伴い、その地域に居住する求職者等を雇い入れた場合その地域に居住する求職者等を公共職業安定所の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れる事業主に対して助成金を支給します。 県内で利用できる助成金には、地域雇用開発奨励金があります


トライアル雇用奨励金

(問い合わせ ハロ一ワ一クよこて 電話0182−32−1165)
職業経験、技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者について、ハローワークや職業紹介事業者等の紹介により、一定期間試行雇用した場合に助成するもので、それらの求職者の適性や業務遂行可能性を見極め、求職者および求人者の相互理解を促進すること等を通じて、その早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的としています。

キャリアアップ助成金

(問い合わせ ハロ一ワ一クよこて 電話0182−32−1165)
有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(正社員待遇を受けていない無期雇用労働者を含む。)の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、以下の取組を実施した事業主に対して助成をするものです。
 本助成金は次の6つのコースに分けられます。
I 有期契約労働者等の正規雇用等への転換等を助成する「正規雇用等転換コース」
II 有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する「人材育成コース」
III 有期契約労働者等の賃金テーブルの改善を助成する「処遇改善コース」
IV 有期契約労働者等に対する健康診断制度の導入を助成する「健康管理コース」
V 勤務地限定正社員または職務限定正社員制度の新たな規定・適用等を助成する「多様な正社員コース」
VI 短時間労働者の週所定労働時間を社会保険加入ができるよう延長することを助成する「短時間労働者の週所定労働時間延長コース」


キャリア形成促進助成金

(問い合わせ 秋田労働局職業安定部地方訓練受講者支援室 電話018−883−0006)
雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職業訓練等の実施等を行う事業主・事業主団体に助成します。
 本助成金の助成対象訓練(1コースの助成対象訓練時間は20時間以上(グローバル人材育成コースの海外で実施する訓練は30時間以上))は、以下の体系で構成されます。
I 政策課題対応型訓練
(1)成長分野等人材育成コース(健康・環境などの成長分野等での人材育成のための訓練)
(2)グローバル人材育成コース(海外関連業務に従事する人材育成のための訓練(海外の大学院、大学、教育訓練施設などで実施する訓練も含む))
(3)育休中・復職後等能力アップコース(育児休業中・復職後・再就職後の能力アップのための訓練)
(4)中長期的キャリア形成コース(中長期的なキャリア形成に資する教育訓練として厚生労働大臣が指定する専門実践教育訓練)
(5)若年人材育成コース(採用後5年以内で、35歳未満の若年労働者への訓練)
(6)熟練技能育成・承継コース(熟練技能者の指導力強化、技能承継のための訓練、認定職業訓練)
(7)認定実習併用職業訓練コース(厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練)
(8)自発的職業能力開発コース(労働者の自発的な能力開発に対する支援)
II 一般型訓練(政策課題対応型訓練以外の訓練)
III 団体等実施型訓練(事業主団体などが行う、若年労働者への訓練、熟練技能の育成・承継のための訓練、育児休業中・復職後・再就職後の能力アップのための訓練)
IV ものづくり人材育成訓練(企業単独型訓練・企業連携型訓練・事業主団体等連携型訓練)



企業内人材育成推進助成金

(問い合わせ ハロ一ワ一クよこて 電話0182−32−1165)
従業員に教育訓練、職業能力評価、キャリア・コンサルティングなどを計画的に実施する制度を導入し、継続して人材育成に取り組む事業主、また、その事業主を支援する事業主団体に助成します。
本助成金は次の2つのコースに分けられます。
  I  人材育成制度を導入・実施する事業主に助成を行う「個別企業助成コース」
  II 人材育成制度を導入・実施する構成事業主を支援する事業主団体に助成を行う「事業主団体助成コース」


両立支援等助成金

(問い合わせ 秋田労働局雇用均等室 電話018−862−6684)
 事業所内保育施設設置・運営等支援助成金
労働者のための保育施設を事業所内に設置、増築、運営を行う事業主または事業主団体に対して、その費用の一部を助成します。
 中小企業両立支援助成金
労働者の職業生活と家庭生活を両立させるための制度を導入し、利用を促進した中小企業事業主に対して助成金を支給します。
助成金には代替要員確保コース、期間雇用者継続就業支援コース、育休復帰支援プランコースの3種類があります。
※期間雇用者継続就業支援コースは平成28年3月31日までに育児休業を終了した期間雇用者が対象となります。


お問い合わせはこちらへ
横手商工会議所
住所. 〒013-0021 秋田県横手市大町7−18
TEL. 0182-32-1170   FAX. 0182-33-5642
E-mail. 
横手商工会議所
〒 013-0021 秋田県横手市大町7−18
(案内図)
TEL. 0182-32-1170
FAX. 0182-33-5642
E-mail. 
よこて優グルメ グルメガイド
IDEHA イデハ 横手が誇る伝統的おみやげブランド
横手JOBナビ
ITエースをねらえ!プロジェクト
横手にぎわい商品券
横手かまくらFM 77.4MHz

ビジネス支援

横手市役所
(社)横手市観光協会
ジョブカード事業
ザ・ビジネスモール
J-NET21
ミラサポ
交流情報紙『よこてfun通信』
秋田ふるさと検定